日本で400万部、全世界で累計2800万部突破、Amazon史上最大の大ベストセラー『チーズはどこへ消えた』待望の続編が登場しています。

 

https://amzn.to/3HCpxuB

 

アメリカ・ビジネス界のカリスマ、スペンサー・ジョンソンが、死を前に書き記した傑作!です。世界中の老若男女、誰もが“幸せになれる"、最後のメッセージ!が積み込まれています。

 

訪れた変化のとき。でもそう簡単には変われない。そんな「あなた」のための物語です。

 

『チーズはどこへ消えた?』は、あなたの人生を変える方法についての深遠な真実を提供するシンプルなお話でした。

小人のヘムとホーは、ネズミのスニッフとスカリーと一緒に迷路で暮らしていました。

その迷路で、ある日突然、大好きなチーズが消えるという予期せぬことが起きます。

ホーはその変化に対処して、チーズを探しに出かけ、チーズを発見しました。しかし、ヘムは迷路にとどまることを選択しました。

ここまでが、『チーズはどこに消えた?』の内容です。

 

しかし、その後、ヘムは一体どうなったのか?

ヘムのような思考をする人にとっては、とても気になるところでした。

『迷路の外には何がある?』では、迷路に残ったヘムがそのあとどうなったのか、を明らかにしてくれます。

 

新しい変化が訪れたとき、自分が正しいと思う信念には、守るべきものと、否定すべきものがあります。

そして、否定すべき信念は変えていかなければ、生きていけなくなります。

 

ヘムと新しい友達ホープが経験する新たな旅を追うことで、あなたは守るべきと信じていた既成概念を手放し、人生からより多くのことを得る方法を発見するはずです。

 

すべての世代とバックグラウンドを持つ人々に向けて書かれたこの物語は、読むのに1時間もかかりません。しかし、本書が与えてくれる洞察は、生涯を通じて必ず価値のあるものとなることでしょう。

 

『チーズはどこへ消えた?』では語られなかった閉塞した状況を打破し、

世界の変化に対応するための「6つの絶対法則」とは何か?

人生と仕事の変化に適応する道を示す、究極の迷路「脱出」思考法を、ぜでお読みください!

 

https://amzn.to/3HCpxuB