commitmentdietのblog

ブログネタ
【公式】暑い夏におすすめの食べ物 に参加中!
暑い夏におすすめの食べ物は、たくさんありますが、私はそうめんを挙げます。

普段はうどんを食べているのですが、そうめんはあっさりとしていて、めんも細くてつるつる。

おつゆもさっぱりとしています。

そして、いくら食べてもお腹が大きくならない。

また少し凝って、流しそうめんもあるでしょう。

そうめんの中でも、やはり三輪そうめんが、とてもおいしいです。

百貨店でも売られていますが、奈良県の三輪明神のところにあるそうめん屋さんでは、
流しそうめんの設備もありました。

一度行かれてみてはどうでしょうか。

一般社団法人は、株式会社と違って、大した資金もなしで、登記さえすれば、簡単に法人として設立できるものです。

そして、一定の条件さえクリアすれば、税制上の優遇措置も受けることができます。

 

一般社団法人は、剰余金の分配、つまり株主への配当を目的としないという点で、株式会社と大きく異なります。

また、株式会社が、たった一人でも設立できるのに対して、一般社団法人は、理事会を置かない場合でも最低社員2人は必要です。

 

一般社団法人の主な特色は、次のとおりです。

・団体の公益性や目的は問わず、登記だけで設立可能。

・社員2名以上で設立可能。

・設立時の財産保有規制は設けない。

・社員、社員総会及び理事は必ず置くこと。

・理事会、監事又は会計監査人の設置が可能。

・設立時財産は必要ないが、基金制度の採用が可能。

 

一般社団法人を設立する流れは、次のとおりです。

1.2人以上の発起人が、法人の内容を協議して、定款、事業計画、収支予算書などを作成します。

2.設立時社員が内容を決定し、定款に実印を押印します。

3.公証役場で定款の認証を受けます。

4.法務局で設立登記の申請をします。この日が、法人成立の日となります。

5.登記申請から約1週間で登記事項証明書が取得できますので、それをもって、銀行口座の開設や各種の届出をします。

 

あなたもチャレンジしてみませんか。

 

家族は、父が借金をしていることを、全く知らなかった。そして葬式代もかさみ、手持ちの現金はわずか。そんなときに、父の多額の借金が発覚した。

こんな時は、どうすればいいでしょうか。

 

【回答】

1.まずは、不動産があれば、不動産業者に依頼して、市場価格を調べましょう。

 

2.もし自宅を売却しても借金返済が難しければ、家庭裁判所で相続放棄の申し立てをしましょう。

 

ただし、借金の放棄は、被相続の死亡したことを知ってから3か月以内です。

何もしないまま3か月が過ぎると、無条件で、プラスもマイナスも含めてすべての財産を相続しなければなりません。

 

ただ、プラスの財産の範囲内で、マイナスの財産を相続するという限定承認という制度もあります。ただし、相続人全員で行わなければなりません。

 

最後に言っておきたいのは、借金があるからといって、すべての財産を放棄するのは早計です。不動産などすべての財産の相続権を放棄することになるので、まずは相続人同士で話し合うか、専門家に相談しましょう。

このページのトップヘ